逆流性食道炎の可能性が高いチェックリスト

  • 胸やけがする
  • 胸が重い苦しい
  • 胸がチリチリ熱い
  • ゲップが頻繁に出る
  • 苦い水が上がってくる
  • 朝起きると口の中が酸っぱい
  • 喉がつかえる
  • 喉にビー玉が詰まった様な感じがする
  • 食道が圧迫される違和感がある
  • 胸に痛みがある
  • 胸がチクッと針さす痛み
  • 喉に違和感がある
  • 喉がイガイガする
  • お腹が空かない
  • 少し食べただけで満腹になる
  • お腹が張っている感じがする
  • 食後に吐き気がある
  • 食後に胃がムカムカする
  • 食べたものの匂いがゲップで頻繁に上がってくる
  • ゲップが出そうで出ないで詰まっている感じがする
  • ゲップをすると一時的に楽になり、またゲップが出そうになる繰り返し
  • 前かがみになると吐き気がある
  • 座るより立っていた方が吐き気が緩和する
  • 食べ物を飲み込んだ際に引っかかる感じがある
  • オナラが頻繁に出る
  • 口臭がする
  • 咳や痰が出る
  • 声が枯れている
  • 声が出にくい
  • 背中が痛い
  • 便秘
  • 体重減少
  • 車酔いや電車酔いをしやすい
  • 食後に座ると吐き気がする
  • 脂肪の多い肉や甘いものを食べると胃が痛い

逆流性食道炎になりやすい人のチェックリスト

  • 座っている事が多い
  • 運動をしない
  • 猫背姿勢
  • 肥満
  • 食道が圧迫される違和感がある
  • 胸に痛みがある
  • 喉に違和感がある
  • お腹が空かない
  • 少し食べただけで満腹になる
  • お腹が張っている感じがする
  • 食後に吐き気がある
  • 前かがみになると吐き気がある
  • ストレスがある
  • タバコを吸う
  • 便秘をしている
  • 暴飲暴食
  • 腰が曲がっている
  • 食べた後にすぐ寝る
  • 腹一杯食べる癖がある
  • 偏った食生活をしている
  • コンビニや総菜などで済ませる事が多い
  • 野菜嫌いであまり食べない
  • 60歳以上の高齢である
  • ベルト、ガードル、帯などでお腹を強く締めている
  • 夕食時間が遅く、食べて3時間以内に寝ている
  • 仕事ではあまり動かない
  • 立つことより座っている時間の方が長い
  • 重いものを持つことが多い
  • 悩みを抱えている
  • 不安に思うことが頭から離れない
  • イライラすることが多い
  • 思い通りにならずに憤りを感じている


スポンサードリンク


逆流性食道炎になりやすい食べ物チェックリスト

  • 天ぷら、コロッケ、唐揚げなど油っこいもの
  • 油でこってりと炒めたもの
  • 寿司、刺身(ネギトロ、びんとろ、サーモン)
  • イカ、タコなど噛み切れないもの
  • 筋の子、イクラ、めんたいこ
  • わかめ、昆布などの海藻類
  • カレー、唐辛子、キムチ
  • ピザ、パスタ
  • バター、チーズ
  • らーめん、そうめん、焼きそば
  • マヨネーズ、ソース、ケチャップ
  • 酢の物、ぽん酢
  • 脂っこい牛肉や豚肉
  • ハム、ベーコン、ウインナーなどの加工肉
  • トマト
  • ゴボウ、セロリ、レンコン
  • さつまいも、かぼちゃ
  • 玉ねぎ、ニラ、ニンニク
  • スナック菓子
  • せんべい
  • 甘い菓子
  • あんこ系統の菓子
  • チョコレート
  • ケーキ、シュークリーム
  • アイスクリーム
  • かき氷
  • パン
  • みかんやレモンなどの酸味の強い果物
  • カップラーメン、インスタント食品
  • ハンバーガー、フライドポテト
  • お餅
  • 大豆、納豆

逆流性食道炎になりやすい人がよく飲む飲み物チェックリスト

  • お酒、ビールなどアルコール全般
  • コーラ、サイダーなど炭酸飲料のすべて
  • お茶、緑茶、抹茶、煎茶、ほうじ茶、ウーロン茶、紅茶
  • ココア、コーヒー
  • オレンジジュースなど柑橘系の全て
  • 糖分の多いジュース全般

逆流性食道炎になり日常生活で変わるものチェックリスト

※人によって日常生活の変わり方は違います。総まとめにしたものです。

  • 食べたいものが食べられない
  • スーパーなどでは成分を常ににらめっこ
  • 外食が減る
  • 声が出にくくなり人との会話を避けるようになる
  • 夜ぐっすり眠れない
  • 朝起きると酸っぱい水が口の中で苦い、気持ち悪い
  • 口臭がする
  • 自販機では水かしか買わなくなる
  • お腹を冷やすと胃が不調になるので厚着になる
  • 牛丼屋、ハンバーガーなどのファストフード店には行かなくなる
  • 吐き気がして食欲がない
  • 食事の量が激減し痩せていく
  • なかなかお腹が空かない
  • 1日3食だったのが2食に減る
  • 仕事中も気になり支障が出る
  • 気分が優れない
  • 何をするにも億劫になる
  • 人付き合いが悪くなる
  • 飲み会などに参加できなくなる
  • 遠出の旅行も控えるようになる
  • 長時間車の運転ができない
  • 長時間、電車やバスに座っているが辛い
  • 車酔いすると吐きやすくなる
  • 途中で止まれない飛行機や船に乗るのが億劫になる
  • セミナーなど長時間座る場所へ参加する意欲が薄れる
  • 今まで着ていた洋服が上下ともブカブカになり着られなくなる
  • いつ起こるか分からない吐き気や胸やけや喉の圧迫感など恐怖に怯える
  • 逆食患者は身近に少なく相談する人がいない
  • タバコ臭い場所を避けるようになる
  • タバコ吸う人とは付き合わなくなる
  • お酒で人との交流を避けるようになる
  • 運動不足を解消しようとウォーキングに励むようになる
  • 腹八分目に抑えるようになる
  • バランスの良い食事を心がけるようになる
  • 食べられるものと食べられないものの区別がハッキリしてくる
  • 間食で無暗に食べることが減る

逆流性食道炎の症状

逆流性食道炎になると代表的な以下の症状が出ます。

  • 胸焼け・胸が重い、苦しい
  • 酸っぱいものや苦いものが口に上がる
  • ゲップが頻発する
  • 喉が圧迫する感じ
  • 喉が痛い、違和感、詰まった感じ、イガイガする
  • 咳や喘息
  • 常に膨満感がある

これらの症状が自覚できる頃にはすでに逆流性食道炎が、ある程度進行している頃ですので、速やかに消化器内科で診察を
受けて治療を開始するようにしましょう。


スポンサードリンク


逆流性食道炎の胸やけはどんな感じ?

逆流性食道炎の胸焼け症状は?

  • 胸のあたりがチリチリ焼けるように痛む
  • 胸のあたりが重苦しい
  • 胸のあたりが締め付けられて苦しい
  • 胸が針さすようにチクッとする

など、胸のあたりが不快感や苦しさがあります。

酷くなると胸がずっしり重たい状態となり、居ても立っても居られない状態となります。

胸焼けがある時は逆流性食道炎の状態は極めて重い段階ですので、速やかに消化器内科を受診して胃酸抑制剤であるタケキャブ、ネキシウムなどを処方して頂き薬で胃酸を抑えることに努めることが賢明です。

強い胸焼けは、放置して自然と治りにくいものです。胸焼け発症直後に、食事制限や運動を急にしたからと言って急にやわらぐものではありません。

原因となる胃酸を強力に抑える「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」で、1~2週間は飲み続けることが治療の第一歩となります。

逆流性食道炎の呑酸はどんな感じ?

呑酸(どんさん)とは、酸っぱい液体が口まで上がってくることを意味します。逆流性食道炎の呑酸は口の中に酸っぱさが広がります。

酸っぱい味がして口の中がスッキリしません。何も食べていないのに苦く酸っぱい味がするのは、胃酸が胃から上がってきているからです。

つまり胃から逆流した胃液が食道を通り、喉の奥から口に入り込むことで酸により酸っぱいと感じます。また、ゲップをする時に胃液が逆流して口の中が酸っぱく感じることもあります。

横になる姿勢となれば呑酸の症状が顕著に出やすくなります。朝起きて口が酸っぱく感じる場合は、夜間に胃液が逆流している可能性が高い事が考えられます。

口の中が酸っぱい味がするうちは、胃酸が逆流している証拠でもあります。呑酸(どんさん)は、すぐに治るものではありませんが、一生続くものでもありません。

呑酸(どんさん)自体は、食生活のコントロールと運動によって治すことが可能です。呑酸が全くない状態にまで回復させることは十分可能ですので、呑酸が続いている場合は、口の中が苦くならない様に私生活を改めていく必要があります。

逆流性食道炎の原因

食事面

高脂肪食(てんぷらやとんかつなどの揚げ物、油物など)

食生活の欧米化により、肉類、乳製品、油っこいものなど、脂肪やタンパク質を多く摂るようになったこと逆流性食道炎になる日本人が現代において急増中です。

食道と胃の境目には、「下部食道括約筋」と呼ばれる筋肉がありますが、この下部食道括約筋は食べ物が通るとき以外は、胃の内容物が逆流しないように、ギュッと閉じています。

しかし、脂肪を摂り過ぎると、消化を助けるために「コレシストキニン」という消化管ホルモンが分泌され、このホルモンの作用によって、下部食道括約筋を緩んでしまいます。

また、脂肪の摂りすぎは胃の活動を活発にさせて、胃酸の分泌量を高めます。そして、タンパク質の多い食事は、消化に時間がかかり、胃での滞留時間が長くなります。

逆流性食道炎に油は何が良い?

高浸透圧食(ケーキ、あんこ、あずき、チョコレート、ココアなどの甘い物)

甘いものを摂取すると、食道と胃の中間にある食道括約筋が緩みます。

下部食道括約筋は胃酸が食道に逆流しないように防いでいる弁のような役割をしていますので、括約筋が緩んでしまうことはそのまま胃酸の逆流につながります。

逆流性食道炎の症状が重い時は、甘いものを一切断ち切ることをおすすめします。まずは、症状を抑えることが大事です。症状が落ち着きコントロールされた状態になりましたら、適度に甘いものを摂っても良いでしょう。

胸焼けが強かったり、ゲップの回数が多い、呑酸(どんさん)が酷い、などの症状がある時は、甘いものは追い打ちをかけるようなものです。

香辛料(カレー、キムチ、唐辛子)

香辛料は胃を刺激して胃酸分泌を高めます。逆流性食道炎の人は、辛いものは一切避けるに尽きます。

逆流性食道炎の症状が落ち着いてからも、極端に辛い食べ物は避けた方が無難です。せっかく安定しても、辛い物を食べたがゆえに再発してしまうケースは少なくありません。

例えば、カレーを食べたいのであれば、「はちみつ」「りんご」などをトッピングして甘くして、必ずルーは甘口を選ぶようにしましょう。同じカレーでも辛さは異なりますので、とにかく甘さに拘りを持ちましょう。

アルコール

アルコールは胃の内容物の食道への逆流を防ぐための下部食道括約筋を緩めたり、食道の蠕動運動を低下させて胃酸の逆流を引き起こします。

またアルコールの飲みすぎは胃の粘膜を覆っている粘液がはがし、そこからアルコールが浸透し、胃酸が直接胃の粘膜にあたります。

すると胃の粘膜が充血してむくみが生じます。さらに刺激を受けると、小さな点状の出血やただれ(びらん)がみられるようになります。

逆流性食道炎にお酒アルコールはダメ?

タバコ

タバコの煙は胃を刺激し、胃酸を多く分泌し胃が荒れます。また、タバコを吸うと唾液の分泌量が減り、胃酸を中和する機会が少なくなります。

逆流性食道炎はタバコを吸うと悪化する?

逆流性食道炎に食べて良い魚

逆流性食道炎に良い・悪い果物

逆流性食道炎に食べて良い悪い野菜

私生活面

早食いでよく噛まないで食べる

よく噛まないと、胃腸に負担がかかり、消化機能がオーバーヒートしてしまいます。また唾液との混ざりが悪いので、消化吸収も良くないです。

よく噛まないということは、早食いを招き、消化にも時間が掛かかるので血糖値がなかなか上がらず満腹感が起きにくい状態を作り出すので、過食になっていき胃腸に大きな負担をかけ続けることになります。

腹一杯食べる癖がある

満腹まで食べる癖があると、体へのストレスも大きくなります。その理由は、食べたものを消化するのに、胃、小腸、大腸などの消化器官にとても大きな負担をかけてしまうからです。

消化器官だけでなく、臓器は自律神経がつかさどっていますので、無意識に活動しています。そんな無意識のうちに、食べものが体内に入ると、胃腸の他にも、肝臓、腎臓、血液、心臓など、体中の器官が連動して活動します。

その間、体内は目まぐるしく活動をしますので、内臓を疲れさせてしまっています。

食べてすぐ寝る

食後すぐ横になると胃の中にある胃酸が逆流しやすいので、食後2~3時間は横にならないようにする事が大事です。

また、食べてすぐ寝ると、胃が活動する間がなく、消化不良を起こします。消化不良を起こすと食べたものが、長時間滞在することになります。

腹部を締め付けた格好をしている

肥満やベルトなどによる腹部の締め付けや、しゃがんだり重いものを持ったりするなど力むと胃が圧迫され腹圧が上昇して胃酸の逆流が起こりやすくなります。

ウエストの緩いものを履くように徹底させましょう。ぴったりめのサイズは、腹部を締め付け圧迫させる可能性があります。ウエストの緩さ加減をチェックして1サイズ大きめを選ぶようにしましょう。

運動する機会が少ない

運動不足になると筋力が低下しますので、必然的に胃の筋力も落ちます。このため、胃の入り口部分の締まりが悪くなり、胃酸が逆流しやすくなります。

筋肉は使わなければ衰える一方です。常に鍛え続けなければなりません。

毎日、徹底してウォーキングを行うようにしましょう。継続は力なりです。毎日コツコツと歩くことを習慣化すれば、逆流性食道炎の症状は徐々に落ち着きを取り戻していきます。

逆流性食道炎の人は、腹いっぱい食べるけど、運動はしないという傾向があります。逆に食べる量を腹8分目に抑えて、運動量を増やすことで、逆流性食道炎が起きにくい体を作っていくことができます。

猫背、姿勢が悪い

姿勢が悪い人というのは「猫背」とされる背中が丸まった状態の事を指します、そのような前かがみの体勢は胸部と腹部に大きな負担をかけてしまいます。

猫背の人は自ら体重を胃など消化器官にかけてしまっていることになります。

座ってる時間が長い

長時間座っていると胃に負担をかけてしまいます。また、胃が圧迫され腹圧が上昇しています。仕事で長時間座る機会が多い上に、食べすぎて運動しないなど、複合的な要因が重なり合い逆流性食道炎を誘発させます。

便秘、ストレス、食べ過ぎ、姿勢、お酒、下部食道括約筋は緩み、食の欧米化

なりやすい人

  • 悩みやストレスを抱えている
  • 太っている、お腹が出ている
  • 高齢者、腰の曲がった方、妊婦
  • 暴飲暴食をしている
  • 下部食道括約筋の緩み
  • 便秘をしている
  • 猫背で前かがみ姿勢の方

逆流性食道炎の診断

逆流性食道炎は、まず問診を行い疑いがあるかどうか目星をつけます。

「胸やけ」「ゲップ」「呑酸」「喉の痛み」など代表的な症状を伝えるだけで、医師も逆流性食道炎の疑いが強いと判断されるでしょう。

問診だけでもある程度の目星はつきますが、より正確に診断する為には、内視鏡検査で食道の炎症の状態を調べます。

胃カメラを挿入し、びらん(粘膜がただれること)や潰瘍(かいよう)の有無などを確認します。胃カメラで食道に炎症が確認されれば逆流性食道炎であると断定できます。

また、胃カメラを受けなくても胃酸抑制剤を飲んで症状が抑えられる兆候があれば逆流性食道炎の可能性は高いと言えます。

胃カメラは鼻から入れるのは痛い?

逆流性食道炎にグレードがある?

逆流性食道炎の検査方法は胃カメラ?

逆流性食道炎の病院は何科を受診したら良い?

逆流性食道炎の治療

薬物療法

「胸やけ」「ゲップ」「呑酸」「喉の痛み」などの症状があるという事は胃酸が逆流している事が疑われますので、胃酸抑制剤で胃酸を抑えることで多くの症状が軽減します。

胃酸は胃にものが入った刺激や、ヒスタミンなどが刺激して分泌されます。

ヒスタミンがスイッチを押さないようにするH2ブロッカーや、胃酸の蛇口を止める、プロトンポンプ阻害薬の2つの系統があります。


スポンサードリンク


PPI(プロトンポンプ阻害薬)

PPIは、胃の壁細胞に存在する、胃酸を分泌するしくみの最終段階であるプロトンポンプに、結合することで、その働きを直接抑え、胃酸の分泌を抑制します。

オメプラゾール(オメプラール、オメプラゾン)の効果と副作用

PPI薬の処方期間8週以上は難治性逆流性食道炎?

タケキャブとネキシウムの違いは?

H2ブロッカー(ヒスタミン受容体拮抗薬)

H2ブロッカーは、胃酸を分泌させる3つの化学物質のうち、ヒスタミンが受容体と結合することを防ぐことで、胃酸の分泌を抑制します 。

これらは症状に合せて薬剤が使用されます。また、これらの薬剤の補助や症状の緩和の為に、食道の蠕動運動を改善する薬や、粘膜を保護する薬剤が使用されることもあります。

しかし、基本的には胃酸抑制剤1つで十分に治療は可能です。 薬剤の服用で数日から2週間くらいで症状が落ち着くことが多いです。

もし、8週を超えても症状が治まらない時は、「難治性逆流性食道炎」と診断して胃酸抑制剤の継続治療となります。症状が緩和したとしても食道の炎症が治ったわけではないので、自己判断で服用の中止はせずに医師の指示に従いましょう。

薬でほとんどの症状は軽くなりますが、下部食道括約筋の緩みを治しているわけではないため、服用を中止すると再び症状が
あらわれることが多く、注意が必要です。

やはり薬で症状を軽減し、食道の炎症を治している間に生活習慣の改善に努め、薬をやめても再発しにくい体にすることが大切です。

生活習慣の改善

姿勢

猫背で座らずに背筋はピンと伸ばした状態を保ちます。寝る時は、少し上半身を高くして寝ると、逆流が起こりにくくなります。

運動

ウォーキングが最もおすすめです。毎日1時間以上のウォーキングを継続していきましょう。注意としては、重い負荷をかける筋力トレーニングをすると、急激に腹圧が上昇し胃液の逆流が悪化することがあります。

背中を丸めてまえかがみで行う運動も同様に注意が必要です。

腹部は締め付けない

ベルトできつく締め付けたり、ゴムで締め付けられるズボンなどは、前に膨らむスペースがないので、上向きに圧迫がかかります。

結果として横隔膜が伸び、胃が横から締め付けられ、食道裂孔が広がり、胃液の逆流の起き易い状況が生まれてきます。ベルトは余裕を持たせた位置で締めます、また緩めのズボンを履きましょう。

腹八分目にする

腹一杯食べるのは止めて、腹八分目に抑えた食事を心がけましょう。特に夜寝る前の夕食は、7分目が望ましいです。

肥満を解消させる

下部食道括約筋のゆるみが改善し、胃液の逆流が少なくなる。肥満であるうちは、薬を飲み続けていても治りにくいので、
出ているお腹をまずは何とかしましょう。

過労やストレスを避ける

過労・ストレスは、食道の胃酸に対する過敏性を高めてしまいます。これらを排除しない事には、胃酸が出続けます。

逆流性食道炎には生薬イツラック

逆流性食道炎の漢方薬として今売れている生薬製剤イツラックは、漢方に学んだ自然由来の原材料から作られている医薬部外品です。

昔から健胃剤として使われているケイヒ、チョウジ、ウイキョウが胃を優しくサポートし、逆流性食道炎でお悩みの胃を健やかにしてくれます。

胃が不快なときに飲むだけではなく、飲み続けていくことで予防、改善していくこと考えて作られています。

イツラックは、こんな症状におすすめです。

・逆流性食道炎

「胸やけ」「喉のつまり」「吐き気」「口が酸っぱい」などは、イツラックの成分であるチョウジの持つ芳香性成分が、消化不良や悪心・嘔吐を改善します。

体質改善が大事なので、3ヶ月を目安に飲み続けると良いでしょう。

・胃もたれ、吐き気

食べ過ぎ飲み過ぎによる胃もたれや吐き気は、胃に大きな負担をかけてしまい、消化不良を起こします。イツラックには、健胃整腸・食欲増進の効果が期待できるチョウジとウイショウが入っています。

・胃酸過多

胃酸過多とは、食べた物を消化するための胃酸が、必要以上に胃から分泌される状態を言います。主な原因は精神的ストレスと食生活が原因です。

胃酸過多になると、胸やけ、吐き気、胃痛、食欲不振、口臭などの症状が出ます。イツラックには、芳香性健胃・整腸に効果があるケイヒが入っています。

ケイヒの香りでスッキリしながら、胃腸を整えます。

慢性的・ストレス性の胃痛

イツラックの成分であるケイヒ・ウイキョウには鎮痛効果があります。痛みを抑えながら、自然治癒力を高めていきましょう。

・胃炎

みぞおち付近の痛み、胃が膨らむ様な不快感などは、胃が炎症を起こし様々な不快症状が出ます。イツラックには、鎮痛・健胃整腸に効果のあるケイヒ・ウイキョウが入ってます。

・二日酔い・胸やけ

イツラックには、芳香性健胃・整腸に効果のあるケイヒが入ってます。飲み過ぎ、食べ過ぎによって荒れた胃もスッキリします。

イツラックには3種の生薬が入ってます。

itsarssasdas

この生薬製剤イツラックは、胃酸過多と胃酸減少のどちらにも
よく効く総合胃腸薬です。

副作用の心配がない漢方(生薬)で構成されているので、胃腸に無理に働きかける対処療法的な医薬品とは異なり、体質改善をじっくりサポートしてくれます。

・ケイヒ(桂皮)

ituralusasasa (2)

ケイヒは中国4000年の歴史が生んだ広大な土地で育ったケイヒ芳香性健胃剤の王道成分、その恵みを贅沢に配合。

ケイヒは、食欲不振や、胃腸のもたれ、胃の痛みなどを改善してくれる芳香性健胃薬としての作用もあることから、多くの医薬品に配合されてます。

・チョウジ(丁字)

ituralusasasa (3)

過酷な亜熱帯環境でたくしましく育った丁字

紀元前から重用され、亜熱帯で育まれた爽やかでたくましいパワーです。チョウジは日本にも古くから渡来し、東大寺・正倉院には実物が保存されています。

奈良時代にはチョウジで飾られた王冠があったり、「源氏物語」には、チョウジ染めに関する記述がみられます。生薬と調味料という考え方の象徴的な素材です。

温裏・健胃・止嘔・補陽の効能を持ち、主に芳香性健胃薬として用いられていられます。

胃を温め、発散や停滞しているものを動かすため、胃腸炎に有効な生薬です。

ウイキョウ(茴香)

ituralusasasa (1)

爽やかな清涼感が嬉しい生薬、ウイキョウ(茴香)

別名フェンネルと呼ばれるこのウイキョウは、地中海沿岸の原産とされ、古代エジプトの医学書エーベルス・パピルスにもその名がみられ、既に栽培がおこなわれていました。

東洋では、様々な薬品に配合されていて一般的には消化健胃薬として知られています。

健胃・整腸・止痛などの効能があり、胃痛や嘔吐、下腹部痛の緩和に有効な生薬です。

温裏薬のひとつで、冷えを原因とする胃痛や内臓痛にも効果的であります。

商品情報

定期コースは、追加・休止・解約希望が1回購入しただけでも可能です。

次回発送日の 10日前までにメールか電話にて伝えれば追加・休止・解約できます。

商品名 生薬製剤イツラック
区分指定医薬部外品
定期コース初回2,980円(税込)
2回目以降4,980円 
容量1箱90カプセル
1日目安1回1~2カプセルを1日3回
販売元株式会社漢方生薬研究所
原産国日本

逆流性食道炎に効果のあるツムラ漢方薬

・六君子湯(りっくんしとう)

riltukusintou

六君子湯とは補気剤の基本である四君子湯に陳皮と半夏が配され、痰飲(水毒)を消す二陳湯の作用も加わった薬方です。内臓を温めて働きを活発にし、身体の力をつけながら気と水を下ろす作用があります。

生冷物を取り過ぎて運動不足となっている人は、消化器が弱り水分が胃内に停滞しがちです。冷たいものをよく食べる、運動不足、ストレスが多いなどそんな人に対する漢薬のファーストチョイスです。

「気」を補ってめぐらせる処方で、胃腸のはたらきを高めることで、胃の痛みやもたれなどの不快感を改善します。

六君子湯の働き

六君子湯は胃腸の働きをよくして、水分の停滞を改善します。その作用から、胃もたれ、胃のチャポチャポ、吐き気、食欲不振、お腹のゴロゴロ、軟便などに用います。

やせ型で顔色が悪く、疲れやすい人に向く処方です。

六君子湯が向く症状


・胃腸が弱く食欲がない
・疲れやすく、小食で太れない
・下痢をしやすい
・貧血性で日常手足が冷える

・胃腸虚弱、胃下垂
・胃痛、慢性腸炎等、

・体力があまりない人
・食後に眠くなる
・みぞおちのつかえ感がある

六君子湯が効果が出るまでの期間は?

効果がある人の場合、1~2週間で改善するそうです。

ただ、薬に頼り切るのではなく、暴飲暴食を避け、きちんとした食事を摂り、適度な運動をするなど生活習慣の改善も併せて行う必要があるそうです。


スポンサードリンク


六君子湯の成分・効能

六君子湯は、下記の8種類の生薬からなります。

・蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)

キク科のホソバオケラ(白朮はキク科のオケラ)の根を乾燥させたもの。薬効は、「水滞」の改善し体内の水分代謝を正常にする作用があります。さらに、消化機能を高める作用もあります。

・茯苓(ブクリョウ)

サルノコシカケ科のマツホドの菌核を乾燥させたもの。薬効は、利尿、強心、鎮痛、鎮静作用があります。

・人参(ニンジン)

ウコギ科のオタネニンジンの根をそのまま、または湯通しして乾燥させたもの。薬効は、消化機能を高め、「気」の生成をますことにより、体力を回復させる作用があります。

・半夏 (ハンゲ)

サトイモ科のカラスビシャクの塊茎を乾燥させたもの。薬効は、水分の停滞や代謝障害の改善作用や、鎮吐効果(吐き気止め)があります。

・陳皮 (チンピ)

ミカン科のウンシュウミカンなどの成熟果皮を乾燥させたもの。薬効は、「気」をめぐらし、整える作用があります。胃もたれ、嘔吐、食欲不振、かぜの症状の改善に用いられます。

・大棗(タイソウ)

クロウメモドキ科のナツメの果実。料理にも使われるナツメの実です。薬効は、胃腸の機能を整えたり、精神を安定させたりする作用があります。

・生姜(ショウキョウ)

ショウガ科のショウガの根茎をそのまま乾燥させたもの。薬効は、体を温め消化機能を整える作用があります。

・甘草(カンゾウ)

マメ科のカンゾウの根や根茎を乾燥させたもの。薬効は、疼痛緩和の他、緊張を緩める働きがあります。

半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

hangeshasintou

半夏瀉心湯は、胃腸の働きをよくする漢方薬で、さらに吐き気や嘔吐、下痢などに用いられます。

働きとしては、胃腸の働きをよくして、食欲不振や胃もたれ、
吐き気や嘔吐、お腹のゴロゴロ、下痢
などを治します。

また、口内炎や神経症にも効果があるといわれています。

消化不良や胸焼け、胃炎など、消化器系に異常を生じるという事は、胃腸の働きが弱くなっている証拠です。そうすると食欲不振や吐き気、下痢などの症状が表れるようになります。

半夏瀉心湯は、体力が中くらいの人で、みぞおちが張りつかえ感のあるときに効くといわれています。

半夏瀉心湯の主薬の半夏は、吐き気をおさえるための重要な生薬です。他にも、みぞおちの張りやつかえをとり、また、熱や炎症をさまします。

逆流性食道炎で、なかなか吐き気がとれない、嘔吐している、胃がムカムカしてゲップが多発している場合は、半夏瀉心湯が有効です。

1回飲むだけでも、随分と吐き気が治まります。ただ、飲んだ後に油っこいもの、甘い物など胃酸分泌を増やす食品を食べてしまうと吐き気がまた起こります。

半夏瀉心湯は継続的に飲み続けると良いでしょう。

半夏瀉心湯の働き

口から飲食物が入っても、きちんと消化・吸収されなければ体を動かす動力にはなりません。

動力がなければ、今度は飲食物を消化・吸収する力も低下する、という悪循環に陥ることもあります。

漢方では、この動力となるのは「気」ですが、「気」は強い圧力を受けるとその場で停滞しやすくなります。

ストレスも、「気」にかかる圧力のひとつです。

半夏瀉心湯は、「気」が上から下に飲食物を運ぶ流れを助ける生薬、飲食物の「気」が肺に上がっていくのを助ける生薬、胃腸を守る生薬の3種類の生薬を組み合わせた処方です。

漢方で考える胃腸のはたらきに総合的にアプローチし、症状を改善していきます。

半夏瀉心湯が向く症状


体力中等度で、みぞおちがつかえた感じがある
悪心、嘔吐があり食欲不振で腹が鳴る
軟便又は下痢傾向

急・慢性胃腸炎
消化不良
胃下垂
神経性胃炎
胃弱
二日酔
げっぷ
胸やけ
口内炎
神経症

逆流性食道炎の代表的な症状である、「吐き気」「つかえ」「胃もたれ」「ゲップ」などに効果を発揮します。

こうした辛い症状を緩和してくれるので、胃酸抑制剤と併用して飲むと良いです。

半夏瀉心湯の作用・臨床効果

胃腸を整える作用を有する半夏瀉心湯には、生薬と呼ばれる天然由来の成分が含まれています。これら生薬としては、以下の7種類が配合されています。

黄苓(オウゴン)、黄連(オウレン)は熱をさまし、イライラや炎症を抑える作用があります。半夏(ハンゲ)、乾姜(カンキョウ)は胃腸を温め、吐き気を抑える作用があります。

人参(ニンジン)、大棗(タイソウ)、甘草(カンゾウ)は体力を増進し、胃腸を助ける作用があります。薬効試験でも、胃排出促進作用が確認されています。また、胃粘膜障害への作用や制吐作用、止瀉作用などが示されています。