逆流性食道炎に断食絶食は有効?

逆流性食道炎に絶食絶食は有効な手段となります。

その理由は、断食する事によって胃腸を休めることで
胃にかかる負担を小さくできるからです。

消化吸収の作業は、大きなエネルギーを使っていますので、
消化器系に休養を与えれば、体の全器官も休息することができます。

ですから疲れている胃を一度空っぽにして休ませてあげる事は、
本来の消化機能を回復させる事ができるので有効な手段と言えます。


スポンサードリンク


絶食の時に、注意しなければならないのは水分は取る必要があります。

水分を取らないと、夏であれば熱中症が起こったり、
他には季節関係なく血液の流れが悪くなるので心筋梗塞が起こったりします。

まずは1食抜く断食から始めましょう。

いきなり、丸1日断食するのは結構辛いです。

まずは、1日3食だったのを2食に減らすとかから始めてみると良いでしょう。

例えば、朝7時に食べて、夕方16時に食べるとかの生活です。
昼を抜くと、夕方ごろにはお腹が空いてくるでしょう。

寝る3時間前に食べるのが理想なので、夕方の飯は余裕を持って
早めに済ませておくと良いでしょう。

完全に断食して空腹の状態を続けてしまうと、濃い胃酸が直接、
食道へ逆流するので、炎症が激しくなる危険性があります。

断食が行き過ぎるのは良くないので1食抜く程度が理想です。

もし、昼を抜いたけど「胸やけ」「吐き気」「喉のつまり」などの
症状が出る場合は逆に軽めの食事を取った方が良いです。

胃の中が空っぽですと、逆に胃酸が上がりやすい状況です。
これを防ぐ為には、胃に食べ物を送り胃酸を上がりにくくする必要があります。

1食抜くかどうかは、胃酸が上がってきているかどうか、
見極めながら行う必要があります。

逆流性食道炎の症状が重い時は、なかなかお腹が空きません。
お腹が空いていない時に無理して食べる必要はありません。

症状が重い時の食事は、消化に良い食べ物だけにする事がポイントです。

ご飯はお粥が基本で、

おかずの一例です。

・半熟卵焼き
・とろろすりおろし
・大根おろし
・じゃがいも、かぼちゃ、サトイモ煮物
・ほうれん草おひたし
・野菜スープ(キャベツ、人参、じゃがいも、玉ねぎ)
・はんぺん
・豆腐
・白身魚
・ささみ肉、鶏ひき肉

甘いものが食べたくなったら、

・カステラ
・バナナ
・プリン

断食は胃腸を休める?

朝・昼・晩と毎日3食きちんと食べる事が当たり前の世の中ですが、
1日3食食べると言う事は、胃腸は休みなく働き続けていることになります。


スポンサードリンク


だからこそ、短期間の断食を行う意味はあります。
断食は疲れた胃腸を休ませ、調子を整える効果が期待できます。

断食すると胃腸の働きが良くなり、便秘解消や
血流が良くなることによる免疫機能が上がるとも言われます。

また、食事を抜くことでエネルギー不足の状態になると、
身体の脂肪が分解され始めます。

余分な体脂肪の分解は、ダイエットや生活習慣病の予防につながります。
肥満だった人は、お腹がへこんでスリムになります。

逆流性食道炎の人は、お腹が出ている肥満傾向の人がなりやすい病気です。
まずは、体重を正常な位置に持っていかないと治りにくいです。

ただし、あまり長期の断食を行うと、体脂肪だけでなく
筋肉も分解されてしまうので注意が必要です。

また、飢餓状態が長時間続くことにより、身体がエネルギーを
消費しないようになり、代謝が下がりかえって痩せづらくなってしまう場合もあります。

ダイエットや健康目的で断食を行う場合は、長くても断食は丸一日までが限界です。

断食を行う3つのメリット

内臓全体の活性化

断食で休ませることができるのは胃腸だけでなく内臓も
休ませることができます。

内臓機能が回復すれば内臓に関連する病気のリスクを抑えられるのです。

現代人の大部分は、過食や邪食によって、内臓、特に消化器官を酷使しています。

限度を超えれば、病気になります。

例えば、胃は食べ物を入れると大きくふくらみ、
消化が終わると、もとの大きさに戻るのですが、

間食などする人は、休む間もなく食べ物がひっきりなしに入ってくる
状況ですので、胃はもとの大きさに戻れなくなり、
胃拡張などの胃疾患になります。

ドロドロ血液をサラサラに

血液の流れがドロドロになるといろいろな弊害の原因になります。

最悪の場合は血流を止めてしまって心筋梗塞や脳梗塞になります。
ドロドロになった血液も断食のおかげでサラサラに変わっていきます。

精神的リラックス効果も

断食は体だけでなく心にも良い影響をもたらしてくれます。

断食で食事をとらないと脳のエネルギー源となるブドウ糖が摂取できません。

その時に脂肪を分解してケトン体という成分が作られるのですが、
それがリラックス効果ももたらしてくれるのです。