「逆流性食道炎の薬」の記事一覧

オメプラゾール(オメプラール、オメプラゾン)の効果と副作用!タケキャブ、ネキシウム、バリエット比較

逆流性食道炎の薬

オメプラールは、国内初のプロトンポンプ阻害薬(PPI)です。 PPI(プロトンポンプ阻害薬)が開発される以前では、 強力に胃酸分泌を抑制する薬としてH2ブロッカーと呼ばれる 種類の薬が主に使用されていました。 H2ブロッ・・・

PPI薬のタケキャブ・ネキシウム・パリエット・オメプラール・タケプロンの処方期間8週以上は難治性逆流性食道炎と病名を付け替える?

逆流性食道炎の薬

PPIの処方期間が8週までと定められている理由は? プロトンポンプ阻害薬(PPI)は強力な胃酸分泌抑制薬です。 胃内の細菌叢や食物の消化吸収に大きな影響を持ちます。 その為、PPIを長期にわたって使用すると胃の消化吸収の・・・

半夏瀉心湯は逆流性食道炎の吐き気・嘔吐に効果ある?副作用で胸やけ、ゲップ?

逆流性食道炎の薬

半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)は、胃腸の働きをよくして、 食欲不振や胃もたれ、吐き気や嘔吐、お腹のゴロゴロ、下痢などに効果あります、 逆流性食道炎の症状である胃腸の炎症を抑える効果があるので、 胃酸抑制剤と一緒に処方さ・・・

ページの先頭へ